当院について

出版物

心療内科

明橋 大二(あけはし だいじ)

戻る

著書

39件ヒットしました。

【画像】子育てハッピーアドバイス知っててよかった小児科の巻 子育てハッピーアドバイス知っててよかった小児科の巻
『子育てハッピーアドバイス知っててよかった小児科の巻』が発売されました。
子どもの病気から、「食事」「トイレ」 の悩みまで、知りたかった「体」のことを解説します。
平成21年5月刊行(1万年堂出版)
【画像】子育てハッピーセミナー 子育てハッピーセミナー
新刊『子育てハッピーセミナー』を、12月上旬に発売します。ベストセラ『子育てハッピーアドバイス』のエッセンスが、ぎっしり詰まった一冊です。
今回は、文章、イラストだけでなく、明橋先生の講演を収録したDVDビデオも付いています。
平成20年12月刊行(1万年堂出版)
【画像】忙しいパパのための子育てハッピーアドバイス 忙しいパパのための子育てハッピーアドバイス
『忙しいパパのための子育てハッピーアドバイス』が11月上旬に発売されました。待望のお父さん編です。
父親は子育てに、どう関わればいいのか。 妻は、夫に何を望んでいるのか。子どもは、父親に何を期待しているのか。
忙しくても、「これだけは知っておきたい」というポイントを、明橋大二先生が、優しくアドバイスします。
平成19年11月刊行(1万年堂出版)
【画像】10代からの子育てハッピーアドバイス 10代からの子育てハッピーアドバイス
『子育てハッピーアドバイス』に待望の思春期編が登場です。
10代の子どもが輝くために、親や周囲の大人ができることは何でしょうか。 10歳をすぎても決して手遅れということはありません。
明橋大二医師のハッピーアドバイスを、太田知子さんの優しいマンガを交えてお贈りします。
平成19年3月刊行(1万年堂出版)
【画像】子育てハッピーエッセンス100% 子育てハッピーエッセンス100%
『子育てハッピーアドバイス』シリーズのエッセンスがぎっしり詰まっています。
シリーズ合計150万部突破の『子育てハッピーアドバイス』シリーズ。 その1~3巻の中から、大切なポイントを100選んで、一回り小さなサイズに仕上げた待望の1冊。
カラーのイラストと、大切な一言がセットになっており、女性の手にも優しいコンパクトサイズ。 この1冊があれば、いつでも、どこでも大事なポイントを復習できます。
平成19年2月刊行(1万年堂出版)
【画像】子育てハッピーアドバイス3 子育てハッピーアドバイス3
親が楽になると、子どもが楽になります
ベストセラー『子育てハッピーアドバイス』の第3弾。 親ならば、皆、子どもの幸せを願っています。
では、どうすれば、「輝ける子」「キレない子」に育ってくれるのでしょうか。親として、どんなことに気をつければいいのでしょうか。その重要なポイントを、「甘えの大切さ」を中心に明らかにされたのが、『子育てハッピーアドバイス』第1弾、第2弾でした。
明橋先生が、「もう一つ、大切なポイントがあります。それは『自立心を育てる』こと。これから親になる人にも、子育て奮闘中の人にも、ぜひ知ってもらいたい」と、執筆されたのが、今回の第3弾です。
「心の育て方」を中心とした本編と、Q&A編の2部構成になっているのが特徴です。 Q&A編では、「かんしゃく」「キレる」「泣く」「人見知り」「ひとりっ子」「母子家庭」など、第1弾、第2弾の読者から寄せられた質問に、優しく、具体的なアドバイスが掲載されています。
平成18年9月刊行(1万年堂出版)
【画像】子育てハッピーアドバイス2 子育てハッピーアドバイス2
家族みんなが笑顔になれるQ&A集!
ベストセラー『子育てハッピーアドバイス』の第2弾。
医師・スクールカウンセラーの著者明橋大二が、これまで受けてきた子育てに関する質問の中から、特に大切なものを取り上げ、具体的に答えます。
第1弾と同じように、太田知子さんの優しくて温かいマンガ、イラストが、分かりやすさを2倍にも3倍にも高めてくれます。
お母さんだけでなく、お父さん、おばあさん、おじいさんへのメッセージも込められた、家族みんなが笑顔になれるQ&A集です。
平成18年4月刊行(1万年堂出版)
【画像】子育てハッピーアドバイス 子育てハッピーアドバイス
親と子の、明るい未来のために・・・
親と子の、明るい未来のために、とっても大切なポイントを、分かりやすいイラストやマンガを中心にまとめた1冊です。
平成17年12月刊行(1万年堂出版)
【画像】この子はこの子でいいんだ。私は私でいいんだ──これで、子どもの未来が輝く この子はこの子でいいんだ。私は私でいいんだ──これで、子どもの未来が輝く
子どもを守ろうとするなら、まず、お母さんを支えなければなりません
『輝ける子』シリーズの当院心療内科医師である明橋大二が 、今の子どもたちの様々な問題の解決を、「母親のサポート」「子育て支援」という、 これまでにない視点からとらえなおした画期的な内容です。
本書には、父親・祖父母の重要な役割を説くだけでなく、 保育園・幼稚園・学校・相談機関・地域社会と母親の関係を見直し、 具体的な解決策が明示されています。
また、スクールカウンセラー、精神科医として、よく受ける相談を、 Q&Aの形で分かりやすく掲載しました。
平成16年12月刊行(1万年堂出版)

ページトップ