無駄をなくせば地球が変わる

現在、ローコスト活動が行われています。

今回は、全員が参加できる活動を紹介します。

みなさんが毎日、使っているペーパータオルの院内の使用量は
どれくらいかご存知でしょうか。年間約150万円です。

手を拭く時、ペーパータオルを通常2ないし3枚使うことが多いと
思います。しかし、工夫をすると1枚でも拭けます。

ペーパータオルを取る前に手洗い台のボールの上で、よく手を振って
水滴を落としてからなら1枚でできますし、それで足りなければ
もう1枚取れば良いのです。

今回の活動で特に重要したいのは「無駄」を省く姿勢です。小さなこと
だからこれくらい良いだろうという考え方や行動を改め、何が無駄かわかる
感覚を身につけ、小さくても無駄であれば止める人になってもらいたいと
思っています。

ペーパータオルの節約は地球の環境を守ることにもなります。

人や物を大切にする人は人や物に恵まれ幸せになれます。
ぜひ心がけてください。