お知らせ

掲載内容は舘医師がアイセンター長就任中の記事となります。

病院からのお知らせ

戻る

メディア2019年4月23日(火)

舘アイセンター長の新刊発売 40代から高まる失明のリスク

目を守るために、今すぐやるべきことを、眼科専門医が教えます

舘アイセンター長の新刊発売 40代から高まる失明のリスク

価:本体1,400円+税四六判224ページ
ISBN978-4-86626-038-9

失明から、あなたの目を守りたい

著者である当院アイセンター長舘奈保子医師は、一人でも多くの患者さんを失明から救いたいと、これまで20年間、毎年1,000件以上の手術を手掛けてきました。

自覚症状のないまま目の病が進行している方は後を絶ちません。「何かおかしいな?」と不都合を感じ始めてから眼科へ行っても、手遅れになっていることが多いのです。
本書では、失明を防ぐためには、ふだんからどのようなことに気をつければいいのか、どのような兆候が出たら危険なのかを、分かりやすく解説しています。

老眼、そして、白内障や緑内障などの目の病が起きやすくなる40代以上の方には、ぜひ読んでいただきたい一冊です。

2018年12月21日に発売を記念して文苑堂書店福田本店(富山県高岡市)で開催されたトークイベントの音声をお聞きいただけます。

著者紹介

舘 奈保子 (たち なおこ)

舘 奈保子 (たち なおこ)

治せる病気による失明をゼロにしたい

患者さんを失明から救いたいと、私は、毎年、1,000件以上の手術をしています。 これまで20年以上続けてきました。2万件以上の手術をしてきたからこそ、手術を受けなくても失明から救われる本を書きたいと思ったのです。 少しでも正しい知識を普及させて、治せる病気による失明を、ゼロにしたいと願っています。

当院の手術件数・実績

詳細・ご購入はこちら(1万年堂出版)

ページトップ