あなたに合った入れ歯はどのタイプ?

やわらかい入れ歯 コンフォートデンチャー

1・2本歯が抜けたとき、安心して噛める ソケット

このようなときにご利用が可能です

ソケットとは?

ソケットとは歯が1~2本抜けた時に、抜けた歯を補うための新しい治療方法です。
最短2回の治療で、他の歯を大きく削らずに、外科手術を伴うこともなく、やわらかいクッションが安心の噛み心地を実現します。

ソケットの特徴

1. ブリッジのように大きく歯を削る必要がありません

ブリッジにする場合、ブリッジを支えるために抜けた歯の両隣の歯を大きく削る必要があり、せっかくの健康な歯を削らなければならず勿体無いだけでなく、健康だった歯自体の寿命を縮めてしまう可能性があります。ソケットは、健康な歯を削らずに抜けた歯の部分を補い、歯が抜ける前と同じ生活を送ることが可能です。

※お口の状態によって歯を削る必要がある場合があります。

2. インプラントのように外科手術不要で治療も安心

インプラントにするには、お口のなかにインプラントのネジを埋め込む外科手術を伴うため、手術をする不安が残ります。またインプラントは費用面にしても負担が大きくなります。ソケットは外科手術不要で費用に関してもインプラントより安く制作することができます。

3. 最短たった2回の通院で完成する手軽さ

ソケットはオーダーメイドでひとりひとりのお口の形状に合わせて製作されます。
最短2回(口の形状の型取り/装着)のご通院でお口にセットすることが可能なため、抜けた歯をすぐに補う必要がある場合や、歯科医院に通う回数を極力少なくしたい方へも最適です。

※ご通院の期間はお口の状態によって異なります。詳しくはご相談ください。

4. 歯ぐきと同色の素材で自然な見た目

お口のなかで目立たない素材で出来ているため、部分入れ歯のように口を開けたときに目立つようなことがありません。生活のなかで付けていることを気にすることなくご使用いただけます。

5. やわらかい素材で抜群の噛み心地

歯ぐきに当たる部分をやわらかさが持続する特殊なシリコーンで加工しているため、食事を選ばずにグッと噛みしめることができます。クッション作用で歯ぐきへの負担が少なく安心です。

費用

詳しくはスタッフにお尋ねください

ソケットがお口に入るまで

【STEP01】 お口の型取り

ソケットでの治療予約を取り、お口にぴったり仕上がるように型取りを行います。

※歯に虫歯など問題がある場合、治療が必要になることがあります。

【STEP02】 最短2回の通院

診査診断〜お口の型取りの最短2回でお口に装着することができるので、歯が抜けた状態で長期間困ることがありません。

【STEP03】 お口に装着

お口に装着したその日から、通常の食生活が可能です。

お口に装着するまで約3~4週間

歯が抜けた時の治療法はどんなものがある?

表は横スクロールでご覧ください。

 特徴メリットデメリット
ソケット

ソケット

抜けた周りの歯に歯ぐきと同色のバネを
かけて、取り外し式の人工の歯を支える。

  • 手術や歯を大きく削る必要がない
  • 最短2回で治療期間が短い
  • 見た目が自然
  • クッションで噛み心地が良い
  • 材質的な寿命がある
  • 修理ができない場合がある
    (補償有り)
部分入れ歯

部分入れ歯

抜けた周りの歯に金属のバネをかけて、
取り外し式の人工の歯を支える。

  • 手術や歯を大きく削る必要がない
  • 取り外しができてお手入れしやすい
  • 作り直しができる
  • 違和感や異物感を感じる
  • 歯にかける金属のバネが目立つ
  • 食感や熱の感覚が鈍い
インプラント

インプラント

抜けた歯の歯茎部分の骨に人工の歯根を
埋め込んで上から歯を被せる。

  • 噛み心地が良い
  • 見た目が良い
  • 違和感が少ない
  • 外科手術が必要で治療期間が長い
  • 治療後の口腔ケアが必須
  • 健康状態によって治療できない
  • 治療費が高額
ブリッジ

ブリッジ

抜けた両側の歯を削って、連結した
人工の歯を橋渡しして固定する。

  • 見た目が自然
  • 噛み心地が良い
  • 違和感が少ない
  • 健康な歯を大きく削る
  • 削った歯が弱くなり歯の寿命が縮む
  • 支えになる歯を治療するには
    ブリッジを作り直す

歯が抜けたまま放置すると・・・

  • 抜けた歯の上下左右に影響が出る
  • 顔の輪郭が変形したり、発音に支障が出る
  • 噛み合わせが悪くなり顎関節症になりやすくなる
  • 噛めないことで健康状態に影響が出る

よくあるご質問

すぐに作れますか?

歯を抜いてすぐの場合は、抜いた部分の粘膜の形が変わり合わなくなってしまうため、抜けた穴が塞がるのを待ってからお作りすることをお勧めします。
すでに、歯が抜けてしばらく経過している方は、すぐに作ることができます。
※周りの歯などの治療が必要となる場合があります。

ずっとつけていても良いのでしょうか?

日中、付けていても問題ありませんが、ソケットを清潔に長くお使いいただくために、食事後などは、外しての水洗いをお勧めします。また、夜寝る時は、歯が無いところの粘膜を休めるために、外してください。
その際、義歯洗浄剤で洗浄し、ソケットを清潔に保ちましょう。

口を開けた時などに付けていると目立ちますか?

目立たないように歯ぐきと同色の材質を使用しています。
また、歯の部分についてもご自身の歯と色を合わせて製作することが可能です。

商品価格以外に費用はかかりますか?

初診料などが別途かかります。
また、場合によってレントゲン代などがかかることがあります。

付けたまま歯磨きをしても良いですか?

歯磨き粉でソケットに傷を付けてしまう恐れがあるので、口からソケットを外した状態で歯磨きをするようにしてください。

日々のお手入れは必要ですか?

専用洗浄剤をご用意しております。詳しい洗浄方法はこちら

もしも破損したときなどに保証はありますか?

柔らかいシリコーン部分の貼り替えや修理ができる保証付きです。(回数制限があります)詳しい保証内容はこちら

健康保険内での治療は可能ですか?

ソケットは保険適用外での治療になるため、保険が使用できません。

ページトップ