人と想い

人と想いトップへ

先輩医師・職員紹介
コメディカル

初めての治療で患者さんの信頼を得る。そんな先輩に憧れて入職しました。

M.T. 真生会デンタルクリニック 歯科衛生士

歯科衛生学科卒業
2019年入職

H.Y.

医療の道に進んだ理由は何ですか?
「手に職を持とう」
高校卒業する時、そんなふうに考えました。
それは、どんな職? 人の役に立てる職。
「うん、医療だ!」と、高校生の私は考えたのでした(笑)
「医療」といっても広い。どんな仕事があるんだ? いろいろ調べていくうちに、ふと気づいたんです。
歯列矯正をしていたことがあって、通院していた歯科衛生士にとてもお世話になったなあ、と。月一回の定期健診では、丁寧なケアと指導で、飽きやすい私のモチベーションを上げてくれて。あの人に出会えたおかげで、治療も上手く行った。
そうか。そういう仕事があったんだ、と。
そんなふとしたことが、きっかけでした。けれど今は、歯科衛生士になって良かったと思っています。
当院を選んだのはなぜですか?
短期大学で4年間学び、歯科衛生士として働き始めました。
就職する時は、学校があった新潟の大学病院で勤務するか、それとも生まれ育った富山に帰るか、迷いました。
ちょうど富山では当院のデンタルクリニックの求人があって、「一度見ておこう」ということで、見学に来ました。
ちょうどその時、一人の患者さんが「これからもあなたに担当してほしい。あなたに診てもらいたいわ」と、スタッフに向かって話しかけている場面に遭遇したのです。声をかけられていたのは、当院の歯科衛生士。後で話を聞くと、初めての患者さんだったんです。
なんと、たった一回の治療で、その先輩は患者さんの心をつかみ、信頼を得ていたのです!
患者さんと信頼関係を築くのはとても難しく、時間がかかるものです。それを初回の、たった一回の治療で!
その時の衝撃は今でも忘れません。
それが当院に入職を決意した決め手です。
今も毎日、その先輩の背中を見ながら学んでいます。
当院の印象はいかがでしたか?
「みなさんすべて、親切、優しい、ていねい」
これに尽きます。
学校で臨床実習もしてきたので「なんとかなるかな?」と思って働き始めたのですが、上手く行かないことばかり。最初はちょっと落ち込みました。けれどそんな時には、仮歯を作る練習に休み時間を利用して指導してくれる先輩や、声をかけて励ましてくれる先輩がいました。
確かな技術と知識を持ち、温かい人柄の先輩たちに日々学びながら成長していける、そんな環境だと思っています。
仕事ではどのようなことに取り組んでいますか?
歯周治療をベースに、炎症コントロールや、かみ合わせ、歯ぎしり・食いしばりの力のコントロールに注意を払い、患者さんへのアドバイスや指導に力を入れています。
また、先輩の知識や技術を、後進の人たちに分かりやすく継承していくために、電子媒体でのマニュアル作成に取り組んでいます。
仕事上でのエピソードがあれば…
先輩の歯科衛生士が、用件があって不在の日でした。先輩がいつも担当している患者さんが来院され、私が急遽ピンチヒッターとして歯のクリーニングをすることになったのです。
患者さんに「今日は先輩、不在なんです」とお伝えすると、「会えるの楽しみにしてたのに」と少し残念そうな表情をされていました。
「私で先輩の代役が務まるのか?」「満足していただけるだろうか?」
そんな緊張感のなかでのメンテナンスでした。
「集中して。丁寧に!」と自分に言い聞かせながら、処置にあたりました。
終わって「お疲れさまでした!」と声をかけるとその患者さんは、「とってもスッキリして気持ちいい!ありがとう!」と笑顔でお礼を返してくださいました。
その笑顔を見て、思わず私も微笑んでいました。
マスクをしていたので患者さんには分からなかったと思いますけど(笑)。
患者さんから「ありがとう」のひと言をもらえるのは、やっぱりとてもウレシイ。
この声を聞けることが、私たちの仕事のやりがいになっています。
スキルアップのためにやっていることは?
医学は日々進歩しています。新しい情報をキャッチアップすることは、職業上の必須事項です。
そのため当院には、さまざまな学びの機会が用意されています。
専門書の購読、講演会や学会への参加(今日ではオンラインのものもあります)、そして月一回、スタッフ全員参加しての勉強会も開催されています。
学ぶことで知識を増やし、日々の仕事で技術を高める。プロとして成長していける、充実した環境があると思います。
あなたにとっての「抜苦与楽」「自利利他」とは?
患者さんの痛みや苦しみを取り除くことはもちろん、治療にあたっての不安を少しでも取り除くことが、私たちの使命だと思っています。 だから歯科衛生士としての技能を高めることはもちろん、声がけや分かりやすく丁寧な情報提供で、不安に思われることを少しでも無くしていければ。 「当院に来て良かった」と思ってもらえるよう万全を尽す。それによって患者さんに満足してもらえることが、自分のやりがいにもなる。 それが私にとっての「自利利他」なのだと思います。
「当院ならでは」のことがあれば…
当院デンタルクリニックの特徴は、病院併設の歯科であること。他科の医師やスタッフとも、仕事や病院全体のイベントなどで交流することも多い。とてもいい情報交換や学びの機会となっています。
またデンタルクリニックでは、スタッフの誕生月にはみんなでスイーツなどでお祝いをしています。
その時は仕事を離れ、和気あいあいと。
毎月の楽しみですね。
富山での暮らしはいかがですか?
お魚が、ダントツ美味しいです!
スーパーのお魚売り場に行ってみてください。種類も多い! どれも新鮮!
他県で暮らした経験のある私が言うのですから、間違いなし(笑)
当院を志す人へのメッセージ
当院のマークは「we」をかたどったもの。
そこには、“患者さんのために全ての職員(=私たち)が力を合わせ、それぞれの持ち場で使命を果たしていこうとする強い意志” と“患者さんやそのご家族、さらに私たち職員も含めて、皆、一つの家族のように一緒に幸せになりましょう。”という意味が込められています。
医療を通じて、幸せをつくる。
患者さんやご家族には苦のない幸せを。職員は人の役に立てるやりがいと喜びを。
私たちと一緒に働いてみませんか。
コメディカル
  • A.H. 放射線科
  • S.N. 中央検査科
  • H.K. 中央検査科
  • H.T. アイセンター(眼科)
  • H.Y. アイセンター(眼科)
  • E.I. アイセンター(眼科)
  • K.M. 放射線科
  • M.K. リハビリテーション科
  • W.S. 真生会デンタルクリニック
  • M.T. 真生会デンタルクリニック

医師

看護師

このページのトップへ