人と想い

人と想いトップへ

先輩医師・職員紹介
コメディカル

工学部から転身、医療の道を歩き出す。

W.S. 真生会デンタルクリニック 歯科衛生士

歯科衛生士専門学校卒業
2008年入職

W.S.

医療の道に進んだ理由は何ですか?
もともとはインテリアに興味があり、大学は工学部の建設工学科に入学。しかし進路の変更を余儀なくされ、どうしようかと考えていました。そんな時に当院に入職した先輩から、富山にとても素敵な病院があると聞きました。
その後、当院の見学会に参加し、明るく温かい雰囲気を感じ「自分もこんなところで働きたい、この病院の一員になりたい」と思ったのが、医療を志した動機です。
診療の光景を見たわけではなかったのですが、何か病院から包み込まれるような感じがして、患者さんや職員の笑顔を連想したのを覚えています。
その時募集されていた職種はいくつかありましたが、歯科衛生士という職業に惹かれました。小学生の頃から歯磨きは好きで、中学校でも高校でも昼休みの歯磨きは欠かしたことがありません。歯のことは自信を持って伝えられるのではと思い、全く違う分野ではありましたが、大学卒業後、専門学校に入学しなおして歯科衛生士の資格を取得しました。
当院を選んだのはなぜですか?
「患者さんが『真生会に行こう』と思った時から治療が始まっている」という初代院長(故・中野医師)の言葉を聞きました。病んでいる人も元気になる、健康な人も更に元気になる、そんな病院で私も働きたいと思い、見学会にも参加しました。
見学会でも先輩方に親切に応対していただき、また、「苦しいときこそ和顔愛語」という信条にとても感動し、入職の決意が固まりました。
当院の印象はいかがでしたか?
実際働き始めると…想像に余りある忙しさで、最初は目が回ってしまうようでした。全然流れについていけませんでした。次から次へと患者さんが来院され、どんどん治療が進んでいく。
「こんなに忙しいのによくやっていけるなぁ」と、先輩方が人間でないように思えていました(笑)。
初めは圧倒されていましたが、それだけ真生会デンタルクリニックは患者さんから慕われて信頼されているのだなと分かり、頑張らなければと決心しました。
仕事ではどのようなことに取り組んでいますか?
一般診療のアシスタントと歯周治療を担当しています。
口の中の汚れを取って、患者さんと一緒に健康な状態を目指していく処置です。
キャリアが浅く、まだまだ技術も知識も未熟なので研鑽が必要ですし、先輩から吸収していきたいと思います。男性の歯科衛生士は全国的にも珍しいので「あそこの男性衛生士さんは…」といい噂をされるように、頑張っていきたいと思っています☆
仕事上でのエピソードがあれば…
接した患者さんに笑顔で「ありがとう」と言ってもらえることがとても嬉しいので、それが増えるようにと思って毎日仕事をしています。
強いて挙げれば、こんなことがありました。
小学生くらいの女の子に歯磨きの仕方を伝えました。その後その子の母さんからお礼のメールを頂きました。「なかなか歯磨きしなかった子が、家で鏡を見ながら一生懸命磨いている。ありがとうございました」という内容でした。すごく嬉しかったです。
男性の患者さんから「女の人より丁寧にやってくれる、ありがとう」と言われたことがあり「やった!」と思いました。
スキルアップのためにやっていることは?
歯茎の奥深くの小さな汚れも残さないように除去して、お口を健康にするには、専門的な知識や技術も洗練していかなければなりません。専門書を読んで勉強したり、学会や講演会に参加したりしています。
こうした努力はもちろんのことですが、口や歯の健康は、私だけが頑張っても成果は出ません。患者さんご自身にも努力していただかなければ上手くいきません。患者さんと二人三脚なのです。ですから、患者さんに寄り添って、思いに応える衛生士でなければなりません。そのためによく相手を見て、話を聞いて、心情を理解しようと努めています。
またより深く患者さんと関われるように、歯に関すること以外でも、ニュースや雑誌から情報を得て知識を増やすようにしています。
あなたにとっての「抜苦与楽」「自利利他」とは?
患者さんに「来てよかったな」「また来たいな」と思ってもらえるような医療を提供することだと思います。
そのためには、患者さんの気持ちを正確に受けとめて応えていくことが大事だと思っています。特に患者さんと接するときには、外見も動作も言葉も声のトーンなどもなるべく感じるようにして、「どんな不安を持っておられるのだろうか」「どんな考え方をしておられるのだろうか」と察するようにしています。
自分の思いをわかってもらえると楽になります。ですから患者さんの訴えを聞いて、「こういうことですね」と言い換えて、患者さんに「そうです、そうです」と言ってもらえるように心がけています。
「当院ならでは」のことがあれば…
最初に感じたのが「先輩はみんな真面目だなあ」ということでした。
自分の仕事に熱心な人たちばかりで、仕事の面でも社会人としても成長していくには本当にいい環境だと思います。
年に数回お食事会に連れていってもらいます。とても仲のよい部署です♪
富山での暮らしはいかがですか?
富山は雪も降ります、寒いところです。私は出身は山形なので、雪や寒さは慣れていますから、あまり問題ではなかったですが(笑) 何と言っても魚がおいしい!海の幸が豊富で素敵です☆ 海も近いのでドライブも楽しいですし、美味しいお店もいっぱいありますから全然困りません。ただ、初めは富山弁に慣れるのに苦労しましたが(笑)
学生時代は埼玉にいましたが、その頃と比べても変わったのは買い物をネットですることくらいで、都会より家賃も安くて広い部屋に住めますし、富山の生活はとても快適です♪
当院を志す人へのメッセージ
私は、医療は人間生活と切り離せないものだと思っています。人間が生きる以上、常について回るのが病です。ボランティアでやるわけにもいきませんが、お金よりも患者さんの笑顔のため、患者さんの幸せのために働ける人が医療者に向いていると思います。
医術の面以外でも「相手を喜ばせるのが何より好きだ!」という人にはピッタリだと思いますし、そういう人とともに当院を盛り上げていけたらと、思っています。
コメディカル
  • A.H. 放射線科
  • S.N. 中央検査科
  • H.K. 中央検査科
  • H.T. アイセンター(眼科)
  • H.Y. アイセンター(眼科)
  • E.I. アイセンター(眼科)
  • K.M. 放射線科
  • M.K. リハビリテーション科
  • W.S. 真生会デンタルクリニック
  • M.T. 真生会デンタルクリニック

医師

看護師

このページのトップへ