施設のご案内

建築のコンセプト

当院は「患者さんを温かく迎え入れる建築」「スタッフが患者さんを笑顔で迎え、優しく言葉がかけられる環境」を念頭において建築しました。

病棟・病室への配慮

わかば病棟、さくら病棟は、スタッフステーションを挟んでV字に病室を配置することで、スタッフステーションから病棟が見渡せるようになっています。
あやめ病棟は、眼科の入院専門病棟のため、患者さんに見やすいように病室の番号は各病室ドアに大きく記載しています。さらに歩行時に、うつむき気味でも視界に入るようにドア下部へ記載しました。

他にもこのような配慮を行っています。

駐車場での安全確保

病院正面玄関前の第1駐車場は最も利用頻度の高い駐車場です。 駐車場と正面玄関を出入りする歩行者の安全確保のため、車の出入りは病院の建物から最も離れた場所としました。
駐車場に駐車する方と正面玄関で乗降する方を病院の敷地に入る時点で分けることにより、歩行者の多い正面玄関への車の流入を最小限に抑え、安全を確保しています。

安全とやすらぎの確保

レストラン・売店は、利用頻度の高い第1駐車場とは病院を挟んで反対側にあります。車や人の出入りも少ないため、静かで落ち着いた場所です。
リハビリテーション棟は、本館から独立しています。駐車場や道路からも離れており、とても静かな場所で、リハビリに集中できます。

ページトップ