個人情報保護方針

真生会富山病院では、患者の皆様により良い医療を受けていただくため、大切な個人情報をお預かりする必要があります。その個人情報の使用にあたり、関係法令及び厚生労働省作成のガイドラインを遵守し、以下の方針にもとづき個人情報の保護に努めます。

1 個人情報取り扱い責任者

当院の個人情報取り扱い責任者は病院長です。

2 体制について

(1)当院の個人情報相談窓口は事務部です。情報の開示、訂正などは当院1階総合受付にお知らせください。

(2)あなたの大切な個人情報が漏れた場合、情報が漏れていると思われる場合、もしくは正しく管理されていないと思われる場合には、当院の個人情報相談窓口にお知らせください。すぐに個人情報取り扱い責任者に報告し対処いたします。

(3)当院は、医師、看護師、その他職員に対し、個人情報の保護及び適正な管理方法についての規則の整備、教育研修、監査などを実施し、日常業務における個人情報の適正な取り扱いを徹底いたします。

3 個人情報の取得について

当院は、適法かつ公正な手段によって、個人情報を取得いたします。

4 個人情報の利用について

(1)当院では、あなたの個人情報は、より適切な医療を提供するために利用いたします。

(2)当院の医師、看護師、その他職員のあいだで、より適切な医療を提供するため、あなたの個人情報を共有する場合があります。

5 個人情報の学術的利用について

(1)医療水準向上のため、当院の医師、看護師、その他職員の勉強会などで、あなたの個人情報を利用する場合があります。

(2)院外の研究会で、あなたの個人情報を医療の発展を目的として利用する場合があります。この場合、あなたの氏名など個人を特定できるような情報は発表しませんが、医師や看護師からあなたの個人情報を利用する目的で同意書を書いていただくことがありますので、ご協力ください。

6 個人情報の第三者提供について

(1)当院では、より適切な医療が受けられるよう、あなたの医療情報を他の病院の医師に提出し意見を求めることがあります。

(2)あなたが継続的に良い治療を受けられるよう、診療に関する報告書のコピー、処方箋のコピーなどをあなたの治療を引き継ぐ医師、診療所、病院などの医療機関、介護福祉施設に提供することがあります。

(3)当院では、患者に病名や病態を説明していますが、説明することにより、心身の状況を著しく損なう恐れがある場合、ご本人にお知らせせず、ご家族にのみお話しすることがあります。

(4)あなたの疾患が、疫学調査などに当てはまる場合には、あなたの医療情報の一部を行政機関に報告します。

(5)その他法令に定める場合を除き、個人情報を、事前にあなたの同意なく、第三者に提供しません。

(6)上記(1)(2)及び(3)について、同意できない場合は、あらかじめ当院の個人情報相談窓口にお知らせください。また、同意された場合でも、いつでも同意を撤回することができますので、その際もお知らせください。

7 個人情報の管理について

(1)当院は、個人情報の正確性を保ち、安全に管理します。

(2)当院は、個人情報の紛失、破壊、不正アクセス、改ざん及び漏えいなどを防止するために適正な対策を講じます。

8 個人情報の開示・訂正などについて

当院は、原則としてカルテ情報などの開示(閲覧およびコピーの交付)を行っています。
迅速に開示するよう努力いたしますが、患者の心身の状況を著しく損なう恐れがあるなどの場合は、カルテ情報などを開示しないことがあります。その際は、文書でお知らせします。
質問や苦情は、個人情報相談窓口で承ります。

9 開示手数料について

コピーの交付を希望される場合には、実費相当額の手数料を申し受けます。手数料の詳細につきましては個人情報相談窓口にお問い合わせください。

平成17年 3月 31日制定
真生会富山病院院長

ページトップ