実績

手術実績

手術顕微鏡、白内障手術システム、硝子体手術システム、照明系、器具類、いずれも最新の設備で、十分なバックアップ体制の元で行っています。安定した手術成績は、手術適応決定のための入念な問診と検査を基盤としており、視能訓練士の熱意と技術に支えられてる点は大きいです。
レーシックの介助には、視能訓練士と外来看護師が関わり、手術室、中央材料部スタッフは、微細な眼科手術器具が術式の改良に伴って目まぐるしく変わるのに対応して、万全の体制で臨んでいます。
平成17年から、手術成績、検査結果の分析、記録のスタッフが加わり、更なる成績向上が期待されます。

手術件数

手術内容件数
増殖性硝子体網膜症手術、
黄斑下手術などを含む硝子体手術
(うち白内障手術、眼内レンズ挿入術との同時手術 350件)
466
網膜復位術 18
白内障手術(超音波摘出術、嚢外摘出術、嚢内摘出術)
眼内レンズ挿入術
1662
緑内障手術
(うち白内障手術、眼内レンズ挿入術との同時手術 134件)
183
涙道手術 88
斜視手術 30
眼瞼手術 116
その他の観血手術(翼状片手術など) 186
エキシマレーザー 35
ICL 81
光線力学療法 12
後発白内障手術 294
網膜光凝固術 379
合計3550

手術以外の処置

処置内容件数
ボトックス治療 75
合計75
ページトップ