当院について

外国医師臨床修練病院の指定を受けました

戻る

当院は外国人医師を研修医として受け入れております

臨床修練病院等指定通知書

日本の医師免許を持たない外国人医師は、日本では、患者の診断や治療および、それに関連する一連の検査などの診療行為が認められておりませんが、診療を伴う研修を希望する外国人医師のために、「臨床修練制度」があります。

これは、厚生労働大臣が一定の制約のもとに、外国人医師に対して、日本で2年以内の医療行為(処方せんの交付を除く)を認める制度です。

一定の制約とは、厚生労働大臣の指定した病院(臨床修練病院)に限り、臨床修練指導医の実地指導監督下においてのみ、診療を伴う研修が行えるというものです。

当院は2015(平成27)年5月29日付けで、厚生労働大臣より眼科の分野における「外国医師の臨床修練病院」に指定されました。

中国第四人民医院からの研修医

王宇(オウ ウ)さん
  • 氏名 : 王宇(オウ ウ)
  • 出身 : 中国 遼寧省

日本の眼科の先進医療を直接研修させていただけて、真生会富山病院の皆様に感謝しております。たくさんの專門知識をまなぶことができますので、中国の医療発展を進めていけるように、しっかり勉強いたします。

透析室長 二村明広

担当科医師からのコメント
中国東北部では、日本語を学んでいる若い医師も多く、こちらにきて日本語が上達するので、意思疎通はできます。これまで受け入れてきた医師は向学心旺盛で、こちらにもよい刺激になっています。
単なる知識や技術の伝達にとどまらず、医療の目的を念頭に診療する心も伝えたいと思っています。

アイセンター長・臨床研修指導医 舘 奈保子

当院では今後も海外の医師を受け入れ、当院の医療を母国で活かし、多くの人々が健康な生活を送れるように協力して参ります。

ページトップ