外来診療を受ける方へ

看護部 看護研究

学会

院内看護研究発表会

表の全体がご覧いただけない場合は横スクロールでご覧ください。

2010年

富山県看護研究学会
眼科手術における前投薬の患者感想調査 2月 青江明子
日本手術看護学会 北陸地区
開かれた手術室をめざして
~看護師の手術室のイメージ・関心度調査を行って
6月 長谷益克
第26回日本眼科看護研究会
聞き取り調査による硝子体手術を受ける患者用パンフレットの改善の取り組み 9月11~12日 太田美由起
東海北陸地区看護研究学会
硝子体手術を受けた患者の手術中の思い 11月 庄司伸江

2011年

第16回 日本緩和医療学会学術大会
スピリチュアルケアの方策の検討
~病院から在宅での看取りへと希望が変化し、実現した事例から
7月29~30日 長久栄子

2012年

第28回 日本眼科看護研究会
外来における硝子体内注射に不安や恐怖感がある患者についての調査 6月2~3日 荻浦美由起
視力障害患者の点眼表の工夫
~点眼の自立を目指して
稲垣加菜恵
苦痛のない手術環境を整える
~アイドレープ下の環境を検証して
三箇弥生
中国籍患者との効果的なコミュニケーションツールの検討~
日帰り白内障手術の場合
高嶽和博
第32回 北陸消化器内視鏡技師学会
S 病院における洗浄履歴管理の取り組み
~負担感のない独自のシステムの導入によって
11月18日 林美緒
平成24年度富山県がん看護臨床実践研修
初回放射線化学療法を受ける患者への看護を振り返って 12月1日 炭谷真由美
第26回 富山県透析看護研究会
末期癌透析患者に対する緩和ケアの考察
~合同デスカンファレンスからの学び
12月2日 和泉秀俊

2013年

第58回 日本透析医学会学術集会
末期癌透析患者に対する緩和ケアの考察
~合同デスカンファレンスからの学び
6月23日 和泉秀俊
第29回 日本視機能看護学会 学術総会
緑内障患者へのインフォームドコンセントの現状 9月14~15日 田中標
硝子体注入を初めて受ける患者の恐怖心に対し事前説明を実施して 古瀬由紀子
手術中の縫合針紛失の実態調査とより良い縫合針紛失防止策の検討 高嶽和博
ドレープ下環境が及ぼす患者への影響 北野寛
視力障害がある独居高齢者の在宅療養生活を可能にしている要因の検証 中井ともこ
第44回 日本看護学会看護教育学術集会
看護必要度評価者の学習にかかわる指導者の自己評価 10月9日 加藤礼
対人援助スピリチュアル研究会第7回学術研究大会
終末期がん患者のせん妄体験を考えたことがありますか 10月13日 長久栄子

2014年

第39回高岡癌治療談話会
真生会富山病院における緩和ケア認定看護師の在宅訪問の現状 4月24日 長久栄子
第72回日本消化器内視鏡技師学会
北陸地区における技師研究の傾向と動向
~平成19年から23年の地方会研究発表より
5月16~17日 梅田加洋子
第59回日本透析医学会学術集会
脳梗塞後遺症がある患者に対し生活改善を目指し家族指導を行なった事例 6月13~15日 加藤伸治
多職種との連携が奏功した腹膜透析患者の一例 宮本晴江
第19回日本緩和医療学会学術大会
問題患者として現れたA氏の自律を支えるケア~痛みのマネジメントや在宅療養を実現できた要因とは 6月19~21日 深谷香織
輸血を止めたいという患者への倫理的対処 長久栄子
第30回日本視機能看護学会学術総会
クリニカルラダーと自己教育力測定尺度の評価にみる教育的支援方法の検討 9月6~7日 草野光
第28回富山県透析看護研究会
認知症患者の体重管理に取り組んだ事例 12月7日 加藤伸治
多職種との連携が奏功した腹膜透析患者の一例 宮本晴江

2015年

第20回日本緩和医療学会学術大会
クレームか苦しみか? ~終末期がん患者の怒りへの応対 6月18~20日 長久栄子
第20回日本緩和医療学会学術大会
外来化学療法室におけるスピリチュアルケアの意義の検討 6月18~21日 炭谷真由美
第60回日本透析医学会 学術集会
鎮痛剤を拒否する終末期血液透析患者 6月25~28日 小森智恵
ステップ式腹膜透析導入パスの構築 宮本晴江
患者家族への指導により超高齢者の腹膜透析が可能となった一例 森田茜
第12回富山県クリニカルパス研究会
ステップ式腹膜透析導入パスの構築 7月5日 宮本晴江
対人援助・スピリチュアルケア研究会 第9回学術大会
終末期がん患者のせん妄ケアにおける看護師の葛藤 9月20日 長久栄子
第31回日本視機能看護学会学術総会
手術看護師の教育~安全・スピーディな機械出し看護師を育成するには~(シンポジウム1) 10月3日 松木靖子
緑内障通院患者の点眼アドヒアランスを高めるための看護師の役割 10月4日 表野季実子
第46回日本看護学会―ヘルスプロモーションー学術集会
皮膚トラブルのリスクが高い胆嚢短縮ドレーンの管理方法 11月6~7日 椎名路歩
減感作療法中の患者に対するアンケート調査の分析 金川美恵子
経鼻経管栄養法における接続部の用具の工夫 田邊春香

2016年

対人援助・スピリチュアルケア研究会 第10回学術研究大会
スピリチュアルケア(生きる意味への援助は日常にある!~看護師の存在と意味はケアにある~(大会基調講演) 9月18日 長久栄子
第32回日本視機能看護学会学術総会
うつ向き安静に使用する顔枕の検討 10月2日 古川香代子
第18回日本救急看護学会学術集会
BLS・ALS短時間コース受講後の院内急変対応シミュレーションの実際 10月30日 南英樹
第77回日本消化器内視鏡技師学会
緊急内視鏡検査時の急変対応シミュレーションを実施して 11月5日 浅野真巳

学会

院内看護研究発表会

表の全体がご覧いただけない場合は横スクロールでご覧ください。

2011年

テーマ「見える看護を発信しよう~真生会の看護を看護研究で可視化する幕開け~」
講評 富山福祉短期大学 看護学科 河相てる美先生
人工股関節全置換術を受けた患者の意識調査 10月22日(土) わかば病棟
福田和世
癌在宅看護における家族支援の課題 さくら病棟
織田静香
スピリチュアルケアの方策の検討
~病院から在宅での看取りへと希望が変化した事例から~
訪問看護
ステーション
こころ
金田絵美

2012年

テーマ「発信力~私たちが備えるべき資質~」
講評 富山福祉短期大学 看護学科長 教授 炭谷靖子先生
小腸瘻によるスキントラブル発症から瘻孔閉鎖までの関わり
~自分たちのケアを振り返って~
10月13日(土) わかば病棟
椎名路歩
胃全摘術後PTEGを受けた患者への経腸栄養投与法の検討 さくら病棟
織田静香
在宅生活をしている脊髄損傷者と関わりの少なかった家族の介護支援の検討 訪問看護
ステーション
こころ
山本智子
視力障害患者の点眼表の工夫~点眼の自立を目指して~ アイセンター
稲垣加菜恵
禁煙外来利用者調査と今後の禁煙専任看護師の禁煙支援について 禁煙外来
加藤伸治
日帰り治療室における患者満足度調査 日帰り治療室
炭谷真由美

2013年

テーマ「Think Globally Act Locally ~輝ける未来あすを見据えて 今こそ確かな歩みを~」
総評 富山福祉短期大学 看護学科 河相てる美先生
PD導入が困難な患者の退院支援に向けてのかかわり 11月9日(土) さくら病棟
中村香
病棟看護師の退院支援に対する意識調査から見える現状と課題 わかば病棟
木下真悠
硝子体内注射を初めて受ける患者に対する事前説明の効果 アイセンター
古瀬由紀子
視力障害がある高齢者の独居生活を可能にしている要因の検証 訪問看護
ステーション
こころ
高木佳子
減感作療中の患者への必要な看護を考える
~アンケート調査より~
耳鼻科外来
金川美恵子
初めて上部内視鏡検査を受ける患者の不安軽減を目的とした
パンフレット導入に対する検討
消化器内科外来
塩谷明子

2014年

テーマ「看護の愉しみを見つけよう」
総評 富山福祉短期大学 看護学科 教授 炭谷靖子先生
皮膚トラブルのリスクが高い胆嚢短縮ドレーンの管理方法 11月8日(土) わかば病棟
原沙織
緑内障通院患者の点眼アドヒアランスを高めるための看護師の役割 アイセンター
表野季実子
麻痺がある高齢の介護者が肺がん末期の利用者の在宅看取りを可能にした看護援助の検討 訪問看護ステーションこころ
埜村菜実子
多職種との連携が奏功した腹膜透析患者の一例 内科外来
宮本晴江
経鼻経管栄養法における接続部の用具の工夫 さくら病棟
田邊春香

2015年

総評 富山大学大学院 准教授 吉井美穂 先生
急性期病院における退院調整の現状調査 1月30日(土) わかば病棟
福光佐奈加
腹臥位安静に使用する顔枕の検討 アイセンター
古川香代子
オペラマスター導入による業務改善効果 外来・中央手術室
畠田明子
「患者の転倒に対する看護師の思い」に関する調査 さくら病棟
原田弘子

2016年

総評 富山福祉短期大学 准教授 河相てる美 先生
全身麻酔で眼科手術を受ける小児の術前オリエンテーションにおけるプレパレーションの有効性 3月4日(土) アイセンター
山崎知子
訪問看護ステーションにおける固定チームナーシングを導入しての評価と課題 訪問看護ステーション
本田かずえ
急性期病棟の看護師がもつ死期の予測の暗黙知 わかば病棟
林恵美子
肩関節腱板損傷術後の入浴時外転保持装具の満足度調査から見えた課題 さくら病棟
村谷健一郎
外来通院中の関節リウマチ患者の現状と課題 外来・中央手術室
中道裕子

ページトップ