当院について

 

リハビリテーション棟(リハビリテーション科)

リハビリテーションとは

リハビリテーション(rehabilitation)は、re『再び』、habilitation『適合した、ふさわしい』という意味を表します。機能回復のみではなく、障害によって身体的・精神的・社会的に不利になった方々に、その方らしい生活を取り戻し、地域社会へ参加できるよう総合的に支援することです。
当院では、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士のリハビリ専門職に加え、柔道整復師・マッサージ師とともにリハビリを進めていきます。

理学療法士

リハビリテーション

基本動作(座る・立つ・歩くなど)ができるように機能の回復や維持を支援します。
筋力や関節の動きを改善する運動療法や物理療法(温熱・電気刺激など)も行います。

作業療法士

リハビリテーション

指や手を動かす・食事をする・トイレをするなど、日常生活を送る上で必要な機能回復を支援します。
肩などの手術後のリハビリも行います。

言語聴覚士

リハビリテーション

コミュニケーションに関する言語、聴覚、発声・発音、認知機能の維持向上を支援します。
とくに、失語症や構音障害などの言語機能障害に対しリハビリを行います。
さらに、「食べにくい」「飲み込みにくい」といった摂食・嚥下障害に対して安全に美味しく食べていただけるようリハビリを行います。

柔道整復師・マッサージ師

リハビリテーション

骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷(軟部組織破損)などに対して、回復をはかるための処置を行います。
疾病の予防、身体の凝りや痛みを和らげることを目的に、身体の各部位のマッサージを行います。



リハビリテーション棟(リハビリテーション科)

医師・看護師・医療相談員・管理栄養士など多職種と密に連携をとり、患者さんに満足していただける質の高いリハビリテーションが提供できるよう、スタッフ一同努めていきます。
明るく、開放的なリハビリ室で一緒にリハビリに取り組みましょう。

ページトップ