外来診療を受ける方へ

診療科のご案内 腎透析センター

戻る

対応分野・医療機器のご紹介

透析治療を始める方に、安心して生活を送っていただくためのサポートを

ある日を境に、透析治療を受けなくてはならなくなった腎不全の患者さんの多くが悩み、不安を感じるものですが、皆さんはひとりぼっちではありません。
働きの落ちた腎臓の代わりに人工透析を行い、健康な人とほとんど変わらない生活を送ることができるのです。透析を生活の一部と考え、仕事や旅行、スポーツへと生活の幅を広げていただけることができるようにスタッフ一同取り組んでいきます。

当院では各種の血液浄化療法を行います


血液透析
透析膜を介して血液側から透析液側へ溶質の拡散と限外ろ過によって、以下の浄化を行います。
  • 患者体内に蓄積した毒性物質の除去
  • 透析液から血中への溶質の拡散で体内に不足した物質の補充
小分子量物質の除去に優れています。

血液ろ過
血液ろ過透析(HDF)とは、通常の透析と比べて透析膜が異なり、しくみも違うため、透析中の血圧が下がりにくいという利点とともに小分子よりも大きめ中分子といった尿毒症物資まで体外へ除去できます。
また透析液の清浄度が高く、かゆみや倦怠感と言った透析中の訴えにも改善の効果が認められています。

血液透析ろ過
透析とろ過をあわせた治療法です。
当院では、血液透析療法でコントロール困難な諸症状の改善や合併症の治療を目的として血液透析ろ過療法を取り入れています。

リニューアルした透析センター
私達、透析スタッフは地域に根ざした透析治療と患者さんの社会生活の向上を目指し日常生活を維持するための透析治療のみならず精神的サポートにも力を注ぎ、安心と満足を感じて頂ける腎疾患治療を展開してゆきたいと考えています。

是非ご利用ください

透析センター備え付けTV
透析中にくつろいでいただけるように各ベッドには液晶テレビを設置しています。お好みの番組をお楽しみください。

機器の紹介

重症な方でも対応できる機器・体制を整えております。

TR-7000S
個人用透析装置で、血液透析、限外ろ過が対応可能です。病棟や時間外での緊急透析も可能です。

TR-3300M
血液透析、限外ろ過が対応可能です。さらに、無菌化された透析液を使用することにより間歇(かんけつ)式血液ろ過透析やオンライン血液ろ過透析も対応可能です。

TR-3000M
主に血液透析、限外ろ過に対応可能です。

ページトップ