外来診療のご案内

医師紹介

一覧

外科

古谷 正晴(ふるたに まさはる)

経歴

京都大学卒 京都大学 第一外科

役職

外科系副医局長、中央手術室医長、緩和ケア内科副科長

資格・認定

医学博士、日本外科学会専門医、日本消化器外科学会認定医

専門・得意分野

消化器外科、肝臓外科、胃癌手術、創傷の湿潤治療、鼡径ヘルニア手術

論文
2008/8/1 「仙骨部の腫瘤と大臀筋に著明なアミロイドの沈着をみた全身性ALアミロイドーシスの1例」
臨床皮膚科 第62巻 第9号 635-638
花川 博義, 刀川 信幸, 柳原 誠, 二村 明広, 古谷 正晴, 本多 正治
2004/12/1 「左側胸部に生じた異所性乳房外Paget病の1例」
皮膚科の臨床,46巻,2051-2055
花川 博義, 柳原 誠, 本多 正治, 古谷 正晴
学会発表
2017/7/22 「アランチウス板剥離先行系統的肝外側区域切除術」
第72回日本消化器外科学会総会
古谷 正晴,本多 正治
2017/6/23 「前立腺癌腰椎・鼠径リンパ節転移による下肢痛にPCAスマートポンプを用いた programmed intermittent epidural bolus が著効した一例」
第22回日本緩和医療学会学術大会
古谷 正晴,濱田 富美男
2016/11/25 「腹腔鏡下手術を行った虫垂憩室炎の1例」
第78回日本臨床外科学会総会
古谷 正晴,本多 正治
著書
【画像】『外科研修マニュアル』(分担執筆) 『外科研修マニュアル』(分担執筆)
2002年4月発行 南江堂

ページトップ