お知らせ

病院からのお知らせ

戻る

病院からのお知らせ【メディア】2020年5月8日(金)

明橋大二医師が「報道ライブBBT(富山テレビ)」に出演しました

【画像】明橋大二医師が「報道ライブBBT(富山テレビ)」に出演しました

令和2年5月5日火曜日明橋大二医師が「報道ライブBBT(富山テレビ)」に出演しました。

感染を防ぐストレスから少しずつ心を蝕まれ、”コロナ疲れ”に陥らないようにするにはどのようなことに注意したら良いのか。

コロナウイルスの影響で一番心配なのは孤立してしまうこと。人間は人と繋がることで、あるいは気持ちを話すことで発散したり、安心したりする。人に会えないと自分ひとりで抱え込んでしまう。

こういう場合は電話やテレビ電話を使ってコミュニケーションを取るのが良いとアドバイスしました。

また、コロナ疲れ対策のポイントとして
・ネガティブ情報を制限する(ネット検索でメンタルをやられる)
・他人を攻撃しない
・いまできるコミュニケーションをとる
・発想の転換をする
・自分を大切にしながらコロナと気長に付き合う(長期戦に備える)

点をあげました。

子どもは言葉で表現できなくても強い不安や恐怖を感じている。
・弟や妹をいじめる
・親に反抗する
・赤ちゃん返りのように親に甘える

こうした場合も特に赤ちゃん返りについては
ある程度付き合ってあげることが大事だとアドバイスしました。

ページトップ