健康診断を受ける方へ

五感ドック

戻る

五感を大事にしよう アクティブなエイジレスライフのために

「みずみずしい五感を保ち、社会で活躍しながら快適なエイジレスライフを楽しみたい」そんな人たちのために、五感ドックを用意しました。
「耳が遠くなったのは歳のせい」とあきらめている方、ひょっとしたらそれは「治る病気」かもしれません。「どうして?」と思われた方、ぜひ、このページをご覧ください。

五感の重要性

生活を豊かにする「五感」

五感とは、視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚をいい、私たちが毎日の生活を楽しむうえで、とても大切なものです。普段の何気ない食事でも、五感の活躍で楽しく食べることができます。まず、きれいに盛り付けられた食材を見て楽しみ、漂ってくる香りを嗅いで「早く食べたいな」とワクワクします。いざ口に入れ、歯で噛んだときの音や食感を楽しみ、次いで口に広がる味で美味しい!と感じ、とても幸せな気分になれます。

これがどうでしょう。「胃の中に入れたら栄養は同じだよ」と言って、無味・無臭・無色の物体を食べようと思うでしょうか。一口食べても、もう一口食べようとは思いませんね。

食事だけではありません。あなたにとって大切な趣味も、五感がなければ楽しむことができないものはたくさんあるでしょう。生活を豊かにするうえで、五感はとても大切なものだとわかります。

若々しい脳を保つために

健康寿命を延ばそうと盛んに言われていますが、体が元気でさえあれば良いのではありません。五感をみずみずしく保つことは豊かな生活を送るためだけでなく、若々しい脳を保つうえでも、とても大切です。物を見るときは目、音を聞くときは耳など、何かをしようとするときは五感を意識して働かせています。しかし、意識していないときにも五感を司る体の器官と脳とは、盛んに情報をやり取りし、私達が安全な日常生活を送れるように働いてくれています。

喫茶店でくつろいでコーヒーを飲んでいるとしましょう。あなたがくつろいでいられるのは、「このコーヒーはいつもと違うな」と味覚が働いているだけでなく、あなたの身に危険な音、匂い、物体、環境がないことを、五感が休みなく働いて、「ここは安全だよ」という情報をずっと脳に送り続けてくれているからなのです。五感が衰えた人生は、想像するだけでも、とても味気ないですが、五感が衰えると脳は情報のシャワーが途絶え、一気に活動が低下してしまいます。難聴の人が認知症になる確率が高いのは、その一例です。

難聴は年齢のせい?

「五感を若く保つと言っても、歳をとると誰でも耳は遠くなるし、歳には逆らえないよ。老人性難聴って言われるでしょ」という声が聞こえて来そうですね。じつは、そうではないのです。ある研究によると、難聴と関係があるのは、動脈硬化と騒音暴露歴だけで、難聴と年齢とは直接の関係はないことが判明したのです。

つまり、歳をとると動脈硬化が進行する人が多いため、高齢者に難聴が多いだけで、高齢でも動脈硬化のない人は難聴もなく、若い人と同じ聴力を保っています。つまり、老人性難聴は、動脈硬化にならないようにすれば予防できるということです。聴力以外でも、嗅覚、味覚が訓練で鍛えられることが証明されています。

40歳から始めましょう

皆さん、ご自身の努力で五感を若く保つことができます。できれば、その努力のスタートは40歳から始めましょう。もちろん、70歳、80歳を超えても、努力は必ず良い成果となって現れます。それには、自分の五感の状態を知ることから。五感ドックを定期的に受け、ご自身の五感機能の状況をぜひ把握していただければと思います。

五感を大事にしよう 眼科編

五感を大事にしよう 耳鼻咽喉科編

五感ドックを受けるには

実施時間 15:30 ~ 17:00
実施曜日 月・金
料金 9,800円(税込)

※予約制です。希望される方は健診センターで予約を承っております。

当日のスケジュール

15:30

①健診センター受付

嗅覚検査(アリナミン注射をしている様子)と聴力検査の写真
15:30~16:00

②健診センターにて検査(30 分)
気導純音聴力検査
静脈性嗅覚検査
濾紙ディスク味覚検査

嗅覚検査(アリナミン注射をしている様子)と聴力検査の写真
16:00③アイセンター受付
16:00~16:50

④アイセンターにて検査(50 分)
精密眼底検査(両側)
眼底カメラ撮影(※1)
眼底三次元画像解析(※2)
細隙燈顕微鏡検査(前眼部及び後眼部)
精密視野検査(片側)×2
屈折検査
矯正視力検査
精密眼圧測定
角膜曲率半径計測
眼科医による診察

アイセンター受付と精密眼圧測定の写真
(※1)眼底カメラ撮影 超広角走査レーザー検眼鏡(OPTOS 200Tx)
(※2)眼底三次元画像解析 ニデック社光干渉断層計(OCT)RS-3000 Advance 正常な黄斑の網膜断層像 黄斑浮腫の網膜断層像 提供元:ノベルティス ファーマー株式会社
17:00⑤健診センターへ

※受診後はまぶしさを感じることなく通常通り車の運転が可能です。

五感ドックのお問い合わせ

お問い合わせは下記健診センターへお電話(0766-52-2473)いただくか、お問い合わせフォームより承っております。
お問い合わせの種類より、「五感ドックのお問い合わせ」を選んでください。

お問い合わせ

お問い合わせ・ご予約

健診はすべて予約制です。

各種健診のお問い合わせ・ご予約は、管理棟1階 健診センターにお越しいただくか、
健診センターへ直通電話にてお問い合わせください。

電話:0766-52-2473 健診センター直通

FAX:0766-52-7756

月~金
9:00~15:00
9:00~11:00

ページトップ