外来診療のご案内

医師紹介

一覧

心療内科

明橋 大二(あけはし だいじ)

経歴

京都大学医学部卒 国立京都病院内科、名古屋大学精神科、愛知県立城山病院を経て現職

役職

心療内科部長、臨床心理科科長

資格・認定

精神保健指定医、小学校スクールカウンセラー、高岡児童相談所嘱託医、NPO法人子どもの権利支援センターぱれっと理事長(射水市子どもの権利支援センター「ほっとスマイル」の設立団体)

所属学会

日本精神病理学会、日本心身医学会、日本児童青年精神医学会所属

専門・得意分野

精神病理学、児童思春期精神医療

論文
2016/7 「スクールカウンセラーの意義と役割」
「子どもの相談・救済と子ども支援」日本評論社
明橋 大二
2016/5 「思春期-不登校、ひきこもり、ネット依存、異性問題など」
「小児内科 特集 発達障害-医療支援のマネジメント」東京医学社
明橋 大二
2016/3 「Ⅳ.TOPICS 8.養育の問題 1 自己肯定感」
「慢性痛の心理療法ABC」文光堂
明橋 大二
学会発表
2017/12/9 「第9分科会「官民でひらく若者支援」シンポジスト」
第13回全国若者・ひきこもり協同実践交流会 in とやま
明橋 大二
2017/9/3 「子育てハッピーアドバイス」
日本外来小児科学会公開講座
明橋 大二
2014/11/26 「子育てハッピーアドバイス 子が宝なら母もまた宝~」
健やか親子21愛媛大会(基調講演)
明橋 大二
テレビ・新聞
2016/7/16 「「孫疲れ」」
日本テレビ「世界一受けたい授業」
明橋 大二
2016 「明橋大二先生のもっと子育てハッピーアドバイス」
山形新聞(連載)
明橋 大二
2016/1/31 「教育考差点「不登校」」
朝日新聞(記事掲載)
明橋 大二
その他
2017 「Dr.明橋のパパママ大好き」
福島民報(連載)
明橋 大二
2017 「明橋先生のハッピー子育て塾」
週刊ベイスポ(アメリカ・北カリフォルニアで発行されている日本語情報紙)
明橋 大二
2017 「品川区子育てアプリ」
(連載)
明橋 大二
著書
【画像】なぜ生きる なぜ生きる
人生の目的は、あるのか、ないのか。
──誰もが知りたい疑問に明快に答える50万部突破のロングセラー。
第一部は、直面する問題点を中心に、文学者や思想家の人生論を掘り下げてみます。 第二部は、親鸞聖人の言葉をあげて、古今東西、変わらぬ人生の目的を明らかにします。(共著)
平成13年4月刊行(1万年堂出版)
【画像】なぜ生きる 英語版 なぜ生きる 英語版
日本で、50万部突破のロングセラーとなっている『なぜ生きる』の英語版。
第1部では、「こんな毎日のくり返しに、どんな意味があるのか」をテーマに、世相、文学、哲学などを例にして掘り下げる。
第2部では、「人生に苦しみの波は絶えないが、生きる目的を知った人の苦労は、必ず報われる苦労である」ことを、仏教者・親鸞の言葉で明らかにする。
平成18年11月刊行(1万年堂出版)
【画像】HSC子育てあるあるうちの子は ひといちばい敏感な子! HSC子育てあるあるうちの子は ひといちばい敏感な子!
「子どもの敏感さを知ったら、子育てが楽になりました」という声が増えています。
しかし、HSC(ひといちばい敏感な子)を知らずに、「どうしてこんなに育てにくいんだろう」と悩んだり、「発達障がいかもしれない」とハッキリしないまま子育てしていたりする人は、まだまだ多くあります。

本書は、自身もHSCを育てている太田知子さんが、「そんな親御さんに、早く楽になってもらいたい」「敏感さは、その子だけが持つ宝物であることを伝えたい」という思いで描いた4コママンガ集です。
平成30年12月刊行(1万年堂出版)
関連サイト

ページトップ