外来診療のご案内

医師紹介

一覧

内科

平谷 和幸(ひらたに かずゆき)

経歴

信州大学卒、大阪市立大学 第二内科、富山大学 第一内科

役職

健診センターセンター長、糖尿病センターセンター長、健診科科長

資格・認定

医学博士、日本糖尿病学会専門医・指導医、日本内科学会認定医

専門・得意分野

糖尿病(1型、2型) 、CGM(持続血糖モニター)

論文
2016 「不顕性溶血によりHbA1c が偽性低値を示した有口赤血球症を合併した2 型糖尿病の1 例」
糖尿病(Journal of The Japan Diabetes Society vol59 (10):719-723 2016)
平谷和幸1),刀塚俊起2),末盛晋一郎3),和田秀穂4),古賀正史5)
2010/8/15 「Significance of the progression of respiratory symptoms for predicting community-acquired pneumonia in general practice.」
Respirology. :969-74
Nakanishi M, Yoshida Y, Takeda N, Hirana H, Horita T, Shimizu K, Hiratani K, Toyoda S, Matsumura T, Shinno E, Kawai S, Futamura A, Ota M, Natazuka T
2006/1 「インスリン受容体基質1(IRS-1)のセリン燐酸化、細胞内局在変化、分解におけるmTORおよびJNKの役割」
学位論文
平谷 和幸
学会発表
2018/5/25 「糖尿病性腎症2-4期患者へのLiraglutide投与による腎機能保護(蛋白尿改善効果)についての検討」
第61回日本糖尿病学会年次学術集会(東京)
平谷 和幸
2017/5/18
~ 2017/5/20
「2型糖尿病患者に対するSGLT2阻害薬投与の際の血糖コントロールと体組成との関連(Inbody770での検討)」
第60回日本糖尿病学会年次学術集会(名古屋国際会議場)口演
平谷 和幸
2016/5/19
~ 2016/5/21
「肥満2型糖尿病患者に対するイプラグリフロジン、トホグリフロジン投与による体組成、体水分量変化のInBody770による検討」
第59回日本糖尿病学会年次学術集会(国立京都国際会館)
平谷 和幸

ページトップ